×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アミノ酸系シャンプーの特徴や効果について!

育毛シャンプーは、アミノ酸系シャンプーがおすすめ!

育毛シャンプーには、アミノ酸系の界面活性剤(洗浄成分)を配合したアミノ酸系シャンプー(アミノ酸シャンプー)が良いといわれています。そもそもアミノ酸は、人間の身体を構成する成分の1つで、髪や頭皮などもアミノ酸からできているといわれています。そのため髪や頭皮にアミノ酸を補給するのに適しているといわれているのです。そこでアミノ酸系シャンプーのメリットなどを調べてみました。

アミノ酸系シャンプーの特徴!
洗浄力がマイルド!
(安価な市販シャンプーに比べ、洗浄力が穏やかなので、必要以上に皮脂を取りすぎる心配が無い!)

敏感肌や乾燥肌にも安心して使える!
(洗浄力が穏やかなので、肌トラブルを抱えている方にも安心して使える!)

上記のように、アミノ酸系シャンプーは、髪や頭皮に負担をかけずに利用することができるのが一番のメリットです。では、次に洗浄力の強いシャンプーの問題点について考えてみます!

シャンプーの洗浄力は、強ければ良いわけではない!

シャンプーの洗浄力は、強い方が汚れや皮脂を全て洗い流してくれるから、育毛に良い影響を与えそうな気がしますが、これは間違った考えのようです。例えば安価な市販シャンプーは、洗浄力が強い傾向が高いです。一般的に安価な市販シャンプーは、汚れや皮脂を全て洗い流してしまうのですが、育毛には良くないことです!

その理由は、皮脂は全て洗い流してはいけないからです!本来、皮脂には毛穴にバイ菌が入るのを防ぐ働きがあります。そのため必要な皮脂までシャンプーで洗い流してしまうと、頭皮が反応し、皮脂分泌を促します。皮脂の過剰分泌につながるわけです!これが頭皮のオイリー化につながっていることもあるわけです。オイリー頭皮、すなわち皮脂の過剰分泌がフケ・痒み・抜け毛などの原因になっているケースもあるわけです。

そのため皮脂は、適度に残す、言い換えれば必要な皮脂を残すことが育毛には良いことなのです。この辺のバランスを考えずに全て洗い流してしまうのが安価な市販シャンプーなのです。アミノ酸系シャンプーで選択洗浄機能なんて言葉も聞かれますが、汚れや不要な皮脂を洗い流しつつ、必要な皮脂や適度な潤いを残すことができるのがアミノ酸系の洗浄成分なのです!


市販のアミノ酸系シャンプーは、どうなの?

そこでドラッグストアなどを探してみると市販のアミノ酸系シャンプーを見つけることができます。これなら頭皮にも優しいのかといえば、少し補足をしておきます!

店頭で販売されているアミノ酸系シャンプーは、アミノ酸系でも合成アミノ酸系と呼ばれるタイプが多いです。確かに安価な市販シャンプーに比べると髪や頭皮に負担が少ないのですが、石油系合成界面活性剤が多く混ざっていることがあるので気をつけたいです。

それに対し、通販で売られているアミノ酸系シャンプーは、天然アミノ酸系が多い気がします。要は、天然由来の原料によるアミノ酸系界面活性剤を主成分にしています。合成アミノ酸系よりも値段が高いので、比較的簡単に見分けることができると思います。もちろん合成アミノ酸系よりも髪や頭皮に優しい処方なのは言うまでもありません!乾燥肌や敏感肌といった肌トラブルの悩みがあるなら、天然アミノ酸系シャンプーの方が好ましいといえます!