×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウーマシャンプーに配合する『こうね』と呼ばれる馬油の特徴とは!

ウーマシャンプーには、『こうね』と呼ばれる馬油が使われています!

ウーマシャンプーには、1頭から少量しか採れない高品質な『こうね』と呼ばれる馬油が使われています。かなり希少性の高い馬油になるそうです。この『こうね』は、馬のタテガミの脂のことで、馬刺しなどにも活用されるそうです。『こうね』馬油は、普通の馬油に比べ、浸透力がさらに高く、それだけ肌を柔らかくする働きが高いとされています。さらに調べてみると、普通の馬油に比べ、『こうね』は不飽和脂肪酸(α-リノレン酸(※1))が5倍も多く含まれているそうです。

例えば、馬油を配合したスキンケア化粧品などでも『こうね』を使用していることが多いようです。通常の馬油よりも高品質だからだそうです。その『こうね』をウーマシャンプーでは使用しているのです。

ウーマシャンプーは、単なる馬油シャンプーというより、最高級の馬油を配合した馬油シャンプーといえそうですね!


(※1)α-リノレン酸は、不飽和脂肪酸の1種になります。人間の体の中では、α-リノレン酸を合成したり蓄積したりすることができません。しかし、人間の体にとって必須脂肪酸(善玉の脂肪)とされているそうです。